交通事故なしに利用したい、楽しい交通手段が登場しました。

ショット数による違い

運転手

主なショット数は3パターンある

サーマクールはラジオ波という高周波を肌を冷やしつつ照射することで、優れたアンチエイジングケア効果を発揮する美容医療です。別名、「切らない美容整形」と言われるほどアンチエイジング効果は高く、シワやたるみ、加齢による毛穴開きなどをメスを顔に入れることなく改善します。サーマクールはラジオ波を当てる数によって、CPT400ショット・CPT600ショット・CPT900ショットと、主に3パターンに分けられているのが特徴です。照射するショット数が異なれば肌に与える効果も変わってくるので、サーマクールを受ける際はショット数の違いを知っておく必要があります。CPT400ショットは文字通り顔にラジオ波を400回照射するパターンで、顔全体ではなくほうれい線など一部分にだけ集中的に施術を行うのが一般的です。顔全体だと400回という回数では心もとないのですが、一部分に集中して照射することでしっかりと、アンチエイジングケアの効果を発揮します。600回照射が可能なCPT600ショットであれば、顔全体をカバーすることができ効果と費用面のバランスが良いと言われています。たるみが重度という場合にはショット数が多いCPT900がおすすめで、顔全体の施術を行った上にさらに気になる所に部分的にラジオ波を照射することが可能です。このようにサーマクールはショット数によって効果に違いが出てくるので、肌の状態や予算に合わせて選ぶことが必要です。

Copyright© 2019 交通事故なしに利用したい、楽しい交通手段が登場しました。 All Rights Reserved.