交通事故なしに利用したい、楽しい交通手段が登場しました。

どんどん進化する美容医療

車内

バージョンアップを重ねるマシン

シワやたるみをメスを使う美容整形ではなく美容医療で改善できるとして、「サーマクール」は人気の高い施術法となっています。ラジオ波を肌に照射することいでハリ感や弾力性をアップする、コラーゲンの生成量を増やすマシンでの施術となります。2002年に日本に導入された比較的まだ新しい美容医療ですが、どんどんバージョンアップし続けているようです。日本に最初に導入されたマシンは「サーマクールTC3」というもので、アンチエイジング効果は高いものの施術中の痛みが強い、肌が弱い人は受けられないという難点がありました。TC3がバージョンアップしたのが「サーマクールNXT」というマシンで、痛みが大幅に軽減された・照射範囲が広がったという進化を遂げました。さらに2009年第3世代として販売されたサーマクールCPTは、以前のマシンと比べるとより痛みが少ない、てパワー・スピード共に改善されています。近年はバージョンアップし専用のトリートメントチップを使うことで、従来のマシンよりも施術範囲が約2倍に広くなった、「サーマクールトータルチップ」というマシンもあるようです。皮膚がとても薄い目元はラジオ波を照射することができなかったのですが、目元専用の「サーマクールアイズ」が誕生したことで、目元のアンチエイジングも行えます。このようにどんどん進化を遂げているサーマクール、現在は美容系クリニックであればほとんどで施術を受けられる、人気美容医療となっています。

Copyright© 2019 交通事故なしに利用したい、楽しい交通手段が登場しました。 All Rights Reserved.